今年のワケギ

イチゴの間に植えていたワケギを植え替えました。しかし、今年の太陽は半端ない。真夏に弱いワケギです。

そこで、捨てようと思っていた、娘が置いて行った古い傘をさしてみました。何と途端に元気に育ち始めました。やったぁ!

味噌汁や冷やっこ、卵焼きなどに重宝しています。なんたってキッチンから直接採りに行って、すぐ使える。こういう時幸せを感じるのですよね。娘の傘に感謝です♪

やっと完成!

公民館のパッチワーク講習は3年目に入りました。チョー簡単だったのは最初の年に作ったポーチだけでした。。。。。

バック、パッチワークの外ポケット側

今年のバックは昨年より少し大きめ。外側には大きなポケットがつきました。

ポケット付きの反対側

反対側はこんな感じ。

バック内側

みんなでやっているので、自分だけ出来ないでは済まされません。だから必死で完成しました。(´▽`) ホッ

ボランティア交流会

福島市にて県内のボランティア団体が集う交流会がありました。内容は、表彰・講演・分科会です。村の団体も朝7:15に集合し、バスに乗り合い出かけました。私は赤十字ボランティアからの参加です。

講演会で印象に残ったのは2つ。ひとつは、健康で長生きする秘訣は「きょういく」と「きょうよう」だそうです。すでにご存じの方も多いとおもいますが。

きょういく=今日行くところがある
きょうよう=今日用がある

毎日に目的を持つという所でしょうかね。

ふたつ目は、恥ずかしながらボランティアの意味を曖昧にとらえていたところです。本来の意味は「自発的な行動」で、言われてやったり、強要されるのとは違うという事でした。ごちゃまぜで考えていました。自治会のお掃除などはどちらかと言えば言われてやる事なので、ボランティアではないのですね。私の行う「みんなで歌おう会」は正真正銘ボランティアでした(^^)

分科会は「レクリエーションワークショップ」に参加しました。簡単なものから、大人数で行うのもまで、多くのゲームを体験しました。ルールは同じ団体の人とは組まない、知らない人と交わりを持つというもの。とても楽しく、今後に役立つ分科会でした。村の外の集まりに参加するって見分を広められて良いものですね。

しかし、今日の福島は暑かった・・・最高気温37度!!

姉弟旅行

北陸の海

ドナルドには姉が3人います。富山県在住の長女の旦那さんが年を重ね、乗り物に長い間乗っていられなくなり、元気な下3人の夫婦が姉の所を尋ねる様になりました。今年で3回目です。お互い気を使わない様に、ホテルへ集合、翌日チェックアウト後、近くの漁港にて早めの昼食を一緒に済ませたら解散という、至ってシンプルな集まりです。

昨年は新潟の民宿へ前泊し、余裕の旅でしたが、今回はドナルドの仕事の都合が合わず、1泊2日になりました。 それでも折角出かけるのだからと、楽しみを見つけながらいきましたよ~。

朝5時には家を出発!北陸新幹線が見えるサービスエリア「有磯海(ありそうみ)」にて、埼玉から来る次女夫婦と待ち合わせていました。

その手前でちょっとコーヒーブレイク。新潟のパーキングエリアへ入ると、見慣れた車が前を過ぎるではないですか。何と神奈川から来た三女夫婦の車でした。休憩の後姉夫婦はのんびり一般道を走ってみると言い、私たちは次女の待つサービスエリアへと別れました。

有磯海サービスエリアにて軽い昼食を済ませると、次女夫婦は長女の家へ向かい、私たちは少し時間があるので、昨年行かれなかった富山市ガラス美術館を見学。その後ホテルへ長女の娘と孫夫婦、曾孫まで集まり、賑やかに楽しい晩を過ごしました。翌日のチェックアウトの時、来年の予約が出来るというので「来年は5月に会いましょう!」と次回の日程も決定。おお、何と楽チンなんでしょう。実は末っ子ドナルドの嫁が幹事を務めておりまする。

翌日は新湊の「きっときと市場」にて海の幸をお腹いっぱい堪能し帰路につきました。ドナルドの親族に加えてもらって39年、幸せなぽてこです♪

外水道工事完了

外水栓1

井戸水を引いている外水栓が2か所あり、凍結防止の為、簡易的にもみ殻で包んでありました。しかし、昨年末から水が出なくなってしまいました。以前から蛇口をひねるとゴボゴボッ!という音の後やっと水が出ていたのです。

ゴボゴボの原因はどこかに空気が入っているからと聞きました。もみ殻を囲っていたビニールも4年間でだいぶボロにってしまい、見るも無残な状態。思い切って水栓を取り換える工事をお願いしました。

ビニールハウス内へ移動した水栓2

そして、ビニールハウスのすぐ近くにあった物は、ハウス内へ移動してもらいました。う~ん、何て便利なの(^^♪ 外の水栓を開けてからビニールハウスへ入って水やり、冬はホースジョイントを蛇口から外さなくてはならず、中と外を行ったり来たりしなければなりませんでした。

今回は凍結防止の水抜き機能付きです!冬はカチンカチンに凍るので、水抜きさえ忘れなければ大丈夫。

そこが危ないかなぁ。。。。。。。。。。

恐るべしYouTube!

郡山市の混声合唱団へ参加しています。全日本合唱コンクールへ毎年チャレンジします(;’∀’)

何と今年の課題曲はスウェーデンの曲を選びました。むむむ、発音は?意味は?英語でもない、フランスでもない、ドイツでもない、独特な発音をします。

大阪大学言語文化研究科スウェーデン語研究室の方が、歌詞の発音動画を作りYouTubeへアップしてくれました。音と動画の口元に神経を集中させ、何回も聞直し、少しずつ言える様になりかけた時「ん?このボタンは何だ?」と気づきました。『設定』と名の付くボタンをクリックしたところ、再生スピードを自在に調節できる様になっているではないですか!!

YouTubeMusicなんて言うアプリが出来て、ダウンロードしなくても、聞きたい曲の動画を自分のライブラリの中へフォルダ別にまとめる事が出来るのに感激したのが半年くらい前です。その時すでにこれもあったのでしょうか?兎に角、今日このスピード調節機能にて、確実な発音を聞き取りやすいスピードで確認できました。本当にすごいなぁ、と感動しした次第です。

皆さん、こんな機能知っていましたか?

わたしゃ知らんかったわぁ。

歌のボランティア

神奈川時代からやっていた歌のボランティア。

福島へ来てからも「やれば絶対楽しい」の信念から思い切って始めました。みんなで歌えば怖くないを合言葉に、会場に居る人みんなで大きな声を張り上げて歌う「みんなで楽しく歌おう会」です。

今日は障がい者就労施設への訪問でした。高齢者施設とはまた違う雰囲気です。せいぜい私の半分の年齢30代から10代の人々です。歌うことが大好き!と言う人も多く、今日をとても楽しみにしてくれていました。

本当は営業へ出なくてはいけないけれど、休みにして歌おう会へ参加した人。いつもは何も歌わないけれど、歌おう会では声を出して歌っていた人。などなどなど、今日も嬉しい事がたくさんありました。

私一人で立ち上げた会ですが、伴奏をしてくれるピアノの先生、歌の合間で手品をしてくれる人、施設利用者さんに混ざって声をだしてくれるコーラスの仲間。今や私一人では無しえなくなった歌おう会です。とても大切な仲間が居る事を今日あらためて実感しました。感謝(^^)

なんたるこっちゃ

庭先のスナップエンドウとそら豆です。

両方とも6月末には収穫を終える、春の野菜たち。今はまだ5月、本来なら水や養分を元気いっぱい吸い上げて、実をたわわにつけるはずなのに、毎日30℃を超える暑さにすっかりやられてしまいました。先端の葉はしおれてうなだれ、花数、実の付きが悪いです。

昨年秋、種をポットへ撒き、畑へ定植しました。まさに手塩にかけて育てているのです。明日、あさっては雨の予報です。

早く元気にな~ぁれ。

畑女にいそしむ春

ビニールハウスにてコンパニオンプランツ実施中

ビニールハウスではコンパニオンプランツの実験中。格好良くカタカナで言うけれど、有益の為の混植です。例年アブラ虫除けにマリーゴールドを植えています。昨年植えるのが遅くなってしまったニンニクを、暖かなハウス内へ植えました。6月の収穫です。今回その隙間へメロンを植えてみました。周りにはマリーゴルドやパセリも一緒です。どの程度虫や病気を防げるでしょうねぇ。ニンニクは見事に小さな蛾の幼虫にやられちゃてます(TT)

畑の様子1

畑では数日前、ピーマン6本、キュウリ4本を植え、あんどん仕立てにしました。奥の方には里芋が18個植えてあります。

マルチの様子

昨日ピーマンの隣へインゲンとトラ豆の為のマルチ張りをしました。風が強く、ビニールを飛ばされ、格闘の最中雨にもたたられながら、やっと2畝終了。今日は土砂降りの雨でしたので、済ませておいて良かったです。

明日からは合唱の音取り練習にシフトしなければ、、、。次回の日曜日は練習がありますからねぇ。

今日も畑女

畑その1

畑も新たな季節を迎えています。もうすぐ夏野菜の植え付けが始まるので、2日かけて5畝耕しました。残るは4畝。畑の作業は腰や足に負担がかかり、はかどりません。確か昨年も全部の畝づくりを3~4日かけてやった記憶があります。今年は足首の不調も重なっているので、何日かかるやら。外科の先生は「まあ、だましだましひどくしない様に生活してください」とのたまわれます。

ブルーべりの花
カリンの花

桜やボケは終わり、ブルーベリーとカリンの花が咲き始めました。野菜や果樹の花は可憐な美しさがあり、覗き込んでは微笑みが浮かびます。

カリンは昨年横に伸びる枝に花がつき、実が大きくなり始めた時、重さに耐えかね折れてしまいました。今年こそ上手く実って欲しいものです。