久しぶりのドライブ

喜多方の紅葉

今日は久しぶりにドナルドとドライブへ出かけました。終盤の紅葉を眺めながら喜多方へGO!

第一の目的は、喜多方市の奥、山形県の県境に近い宮古地域の新そばを食べに行く事でした。数日前BS放送で「山奥のひなびた地域だけれど、美味しい蕎麦が採れる事で有名になった」と紹介されていました。一年で一番蕎麦の美味しい季節です。これは行かなくてはと思い立ったのでした。

Google検索をしたら、予約なしでも行ける民家の蕎麦屋があると言うのでそちらをカーナビへセット。現地へ到着してみるとギリギリ1台残った駐車スペースへ滑り込み、店内へ入ればずらりと並んだ靴・靴・靴。立ちんぼで待っている先客へ聞いてみると、満席なので順番待ちをしているとか。ここまで来て帰るわけにもいかず、後につくことしばし。やっと順番が来てお蕎麦を堪能しました。宮古地域の蕎麦は粘り気があり、つなぎを使わない十割蕎麦なんだそうです。一人前が大盛か?!と言うほどボリューム満点。大変美味しゅうございました♪

喜多方市街地のカフェへ移動中、磐越西線の鉄橋と思われる場所がありました。何と橋脚が煉瓦造りなんです。結構な長さもあり、迫力満点でした。

今日は快晴に恵まれ、どこへ行ってもこんな感じの景色でした。こちらは道の駅磐梯山からの眺めです。渋抜き済のみしらず柿、大きな白菜(我が家のは種蒔きが遅すぎて大失敗)などをゲットしました。帰り道はちょっと寄り道をして、今は亡き登山家の田部井淳子さんが建てた「沼尻高原ロッジ」も見学しました。宿泊客が居なかった様で、ロッジ内を案内してもらえました。と~っても素敵なお部屋ばかりでしたよ。チャンスがあったら是非泊りに来てくださいね(^^)

【今日の残念ニュース】
丁度、福島駅伝の開催日。車のラジオで様子を聞きながらの移動でした。 とある交差点にさしかかると、信号は赤の点滅状態、 点在する旗を持った応援らしき人々、目の前には 交通整理の警察官?そうなんです、駅伝コースに差しかかったのでした。えええ、走ってる選手生で見れるの!?と期待していると、左方向からこちらへ先頭のパトカーが右折してきました。続いて大きなアンテナをつけた報道らしきバイクが2台続きました!次は?と思っていたら、「とまれ」の旗が下され、通り過ぎる様うながされてしまいました。仕方なく交差点を右折し、選手の皆さんは見れずじまいでした。しかし、この緊張感、とても嬉しい貴重な経験となりました(^^♪

有名花火大会初体験の旅

2019年大曲花火大会ポスター

初めて有名花火大会へ行く事が出来ました!
隣町の旅行会社が企画しているもので、朝バスに乗れば会場まで連れて行ってくれる、楽チンな旅・・・・・としておきますね。

流石日本三大花火大会、それは素晴らしかったです。日本全国の花火師さんの腕を競う大会なんです。今はあちこちでド派手な花火大会をやるようになったので、むしろ地味な感じもしますが、昔聞いたのは「スターマインの連続よ!」と言う言葉でした。

こちらは一番の目玉、大会提供ミュージカル仕立ての最大スターマインです。

集まった人々は80万人。多くが観光バスの人々です。半分と考えても40万人。バス1台に40人乗ったとすると、1万台?????私たちのバスは会場に一番近い駐車場です。当然出るのは一番最後?! 
9:30 に終わり、バスに戻ったのは10:30頃。しかし、出発は夜中の12:00でした(;´Д`) 秋田の一面に広がる田んぼ道、どこまでも続くテールランプの帯。そのまま車中泊で朝7:30に帰宅できました。

行はよいよい、帰りはこわい、大曲花火大会でした。

姉弟旅行

北陸の海

ドナルドには姉が3人います。富山県在住の長女の旦那さんが年を重ね、乗り物に長い間乗っていられなくなり、元気な下3人の夫婦が姉の所を尋ねる様になりました。今年で3回目です。お互い気を使わない様に、ホテルへ集合、翌日チェックアウト後、近くの漁港にて早めの昼食を一緒に済ませたら解散という、至ってシンプルな集まりです。

昨年は新潟の民宿へ前泊し、余裕の旅でしたが、今回はドナルドの仕事の都合が合わず、1泊2日になりました。 それでも折角出かけるのだからと、楽しみを見つけながらいきましたよ~。

朝5時には家を出発!北陸新幹線が見えるサービスエリア「有磯海(ありそうみ)」にて、埼玉から来る次女夫婦と待ち合わせていました。

その手前でちょっとコーヒーブレイク。新潟のパーキングエリアへ入ると、見慣れた車が前を過ぎるではないですか。何と神奈川から来た三女夫婦の車でした。休憩の後姉夫婦はのんびり一般道を走ってみると言い、私たちは次女の待つサービスエリアへと別れました。

有磯海サービスエリアにて軽い昼食を済ませると、次女夫婦は長女の家へ向かい、私たちは少し時間があるので、昨年行かれなかった富山市ガラス美術館を見学。その後ホテルへ長女の娘と孫夫婦、曾孫まで集まり、賑やかに楽しい晩を過ごしました。翌日のチェックアウトの時、来年の予約が出来るというので「来年は5月に会いましょう!」と次回の日程も決定。おお、何と楽チンなんでしょう。実は末っ子ドナルドの嫁が幹事を務めておりまする。

翌日は新湊の「きっときと市場」にて海の幸をお腹いっぱい堪能し帰路につきました。ドナルドの親族に加えてもらって39年、幸せなぽてこです♪

我が家の地主甥っ子が

6月に入り早7日がたちました。先日我が家の地主の甥っ子の所を訪ねる為、茨城まで出かけてきました。その折、近くの道の駅にて、甥っ子2人のさつきが、大賞と県議会委員賞をそれぞれ受賞したと聞き、帰り道に寄りました。

わが村の道の駅とは規模が全然違います。大きな店舗にお客様がわんさかいました。その中にありました!大賞を受けたさつきは色合いがほかの多くの物とは違いました。良いもの見せてもらいました(^^)

マンションゲストルーム

友人の高級マンションゲストルームへ初めて宿泊です。

23階のお部屋は素晴らしい眺望です。バスルームはスケルトン!この眺めのどこからか望遠鏡で見られたら丸見えです。

まるで宝石を散りばめた美しさ!たまにはこんな経験も良いものですねぇ。

出発

マイパソコンを手にしたのはWindowsが開発された少し後だったと思います。

新聞のあちこちに、資料はこちら、などとHPアドレスが掲載され「へぇ、パソコン持ってたら、いちいち資料請求のハガキ出さなくてもパソコンで見れるんだ」と新しい世界に興味深々でした。

それから程なくインターネット上の友人がたくさん出来ました。その人達とは未だにお付き合いが続いています。

今日は東京にてOFF会です。遠く北海道からの友人も来ます。身近な親族を亡くした仲間が2人も居て付き合いの長さを感じます。

田舎生活の私も時折お出かけできます。生活の場所が違えば習慣も様々、だからこそ互いを尊重しあう素敵な仲間たちです。

最高齢は91歳のおばあちゃま!MacとWindowsを使いこなす強者です。こんな人でありたいと思う、人生のお手本です。

さあ、いざ東京へ!

はぁ~

DSC_0419

大都会新宿。

かつて赤ブチメガネに後ろへ一つに縛った髪、分厚い学生カバンを持ち、真面目一筋スタイルで密かに遊び回った街。

携帯の電池が切れそうで、ビックカメラへ飛び込み100円充電をしている間に、ちょいとドラッグストアへ。

電気屋さんも薬屋さんも様変わり!とくにドラッグストアは韓国、中国、御用達と化していました。日本語は全く聞こえません。

新米らしい店員さんは、スーツケースをガラガラしている私に何やら話しかけてくる。日本人ですからとニッコリやり過ごしました。

そんな雑踏をくぐり抜け、高速バスの指定席へ。

はぁ~、疲れたぁ。

温泉♪温泉♪

叔母1に「旅館の招待券があるのだけど、行かない?」と誘われ、いつもお留守番のドナルドも一緒に行く事になりました。

場所は磐梯熱海温泉です。

会津の蕎麦を食べ、会津の陶器窯を数件まわり、道の駅や猪苗代湖を一望できる高原などなどです。

旅館は温泉街の中でも高級な方で、料理もそこそこ美味しく(ごめんなさい、グルメなぽてこなのであります)温泉はアルカリ単純泉のツルツルお風呂でした。到着してまず一風呂、翌朝もう一風呂と楽しみました。以前は、夕食後にも入り、3回は温泉三昧していましたが、流石に2回でいいや・・・でした。これが還暦を超えるか超えないかの違いなのかしらん(;”∀”)

残念ながら天候悪く、猪苗代を一望とはいきませんでしたが、ひまわりやコスモスが咲く高原を車でゆっくり見て回りました。

布引高原のひまわり

布引高原のコスモス

写真にあるとおり、ここは風力発電の風車が33機並ぶ風の強い所です。時折雨粒が吹き付ける中、コスモスの向こうにかすかに猪苗代湖の湖畔が見えました。

この高原を降りてからは、好天に恵まれ暑いくらいでした。

近場の1泊2日を存分に楽しんできましたヾ(*´∀`*)ノ

お土産のマグカップ
左,会津本郷焼(陶磁器) 右,会津慶山焼

あっという間に時間は過ぎ

静岡で叔母とのお喋りを堪能し、東京であっちの友人・こっちの友人たちとランチをし、はじめちゃんとつかの間の楽しい時間を過ごし、帰ってきました。

時間はいつの時も待ってはくれず(当たり前だけど)福島へ戻っても、お土産を配り、畑をちょっと見回りそれだけで一日は過ぎてしまいました。

今日は日常へ戻り、メサイヤの練習日です。温泉プールを1週間休んでいるので、体力が落ちてるかも・・・でも頑張ってきます。

今回はずっと曇りか雨だったので、富士山も見えず、お土産画像は帰りにのった東北新幹線つばさです。

東海道新幹線ひかりの車体は新しかったので殆ど揺れませんでした。このつばさはちょっと古めでした。車体の新旧だけでも、技術のめざましい進歩があるんだなぁ、と関心しました。

東北新幹線つばさ

新幹線乗り継ぎ

チョー久しぶりに、郡山から東北新幹線に乗り、東京駅まで来ました。今は東海道新幹線ひかりに乗り発車待ちです。

お盆休みの大移動のさなかでは、いつもの高速バスはいつ着くか分からないので今回は新幹線の指定席を取りました。

最近?の新幹線は足元ゆったりで楽ちんです。時間は正確、殆ど揺れ無し!流石世界に誇る乗り物ですねぇ。

さてさて、静岡で用を済ませたら、神奈川の長女宅へ寄ります。はじめちゃん待っててねぇぇぇぇ*\(^o^)/*