冬支度なれど・・・

2トンの薪の山

この5年間ストーブの薪は、取り壊した家の木材、大工さんがくれる廃材、敷地にあった切り倒した木々などで賄ってきましたが、いよいよ残りも僅かになり、隣町の木材を扱う会社から購入しました。2トン車に1杯、バラの薪を配達してもらいました。庭にばら撒かれた大量な物をドナルドが2日かけて積み上げました。私?残念ながら足首を痛め、まともに歩けないアクシデントに見舞われ中です(;’∀’) 熱中症対策ドリンクを用意するくらいしか出来ない状態でした・・・。

冬支度はバッチリと思ったのもつかの間。配達されたのは伐採したばかりの生木。最低でも1年は寝かさないといけない物だった。そっかー、今年は無理?!これは置いといて、裏山に残る木々をかき集めて今期の冬はしのぎましょう。早々と用意しなきゃいけなかったのに、何てこった、失敗失敗(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)

わぉ!!

DSC_0001

父の日、母の日、ドナルドと私の誕生日、スキーへ来た時の諸々代金、全てをひっくるめてプレゼントが届きました!念願だった薪割機。

ありがたや~~~。この夏大活躍の予感(^^)

その前にしまう場所を確保せねば。

その前に今日は雨で開梱不可能 _| ̄|○

か、風が!

昨夜は突風が吹き荒れました。朝明るくなって外へ出たドナルドが何か騒いでいます。

え?!薪小屋が倒れてる。相当な音がしたと思うのですが、2人とも全く知りません。

アッチャー(;´・ω・)

DSC_0486

復旧はドナルドが帰ってからです。

今更ながら

朝の痛みは、昼頃にはかなり楽になり、フィットネスへも行けました。何だったのでしょうねぇ。寝方が悪いのか朝痛いんですよね。右向いて寝るといけない様です。気を付けなきゃ。

薪割りしたいけど止めときます。土が凍らなくなったら、次の冬の為にたくさん薪を作り置かないといけない事に気づきました。

言ったら当たり前の話しですが、昨年はあちこちから頂き物の木材があり、この当たり前を実感してませんでした。ありがたい事でした。

ドナルドがもうすぐ61歳と言う時に始めた田舎暮らし。若いうちに越してきた事を今更ながらに良かったな~と思っています。

今朝も雪がちらちら

日本海側の地域はこのところ大雪に見舞われています。今週もしばらく続きそうですね。大きな被害が無いよう祈るばかりです。

その雪雲は会津地方にもたっぷり雪を降らせ、風に乗ってわが村にもちぎれ飛んで来ます。

 

昨夜から細かい雪がちらついています。うっすら積もりました。元々氷点下になりやすい高冷地なので、今朝などは晴れた日差しがあるにも関わらず、積もった雪が風に舞っています。

今日はマイナス7度・・・・・・。

でー!ストーブの薪が底をつきました!!

補充分は薪割せにゃなりません。外は雪が降り続き、僅かずつ積もっています。どうやってやるねん!それに、無理して斧を振り回したらまた腰にくる!この頃仕事が暇なドナルドは午後早い時間に帰ってくるから雪の上にシート敷いてやってもらうしか無い。そんな無理な事やってくれるだろうか・・・。

明日の朝、丸い体を更に丸くして凍ってるかもです。。。。。。。。。。。。。。

薪ストーブは暖かなれど

薪ストーブは暖かく、暖房は家じゅうこれ一つです。煮豆なども本当に美味しく出来ます。反対にご近所さんの、灯油値段の話題には入れない私です。これはとても幸せな事だと思っています。

しか~し、幸せとは苦労があってこその物なのですねぇ。薪の準備が欠かせません。家の中の薪が無くなりました。さあ、これから薪運びします。

これやると、決まって背中から腰が痛くなるのよねーーー。3日分をまとめてやるからいけないのかな、んーーー。

北海道はその昔、薪ストーブだったそうです。今はタイマーでお部屋ぬくぬくだって。

なるほどね(^^)

DSC_0337

DSC_0337

清々しい

DSC_0084

これは昨日の朝です。綺麗な朝焼けでした。この後気温はぐんぐん上昇、薄い長そでで居られる風は冷たいながら暖かな一日でした。

しか~し、今日はどんより曇り空、寒いです。こんな時感じます、太陽って本当にありがたいのですね。これから薪ストーブ会社のイベントへ行って、30%offバーゲンを物色してきます。前回は待望のラウンドココット鍋をゲットできたので、今回は煙突掃除用品を見てきます。あんまり高かったらパスですけどね。

ストーブの出番です

10月中は暖房しない!と宣言していたドナルド。

しかし寒~い!!

昨夜は勝手にエアコン暖房つけました。今朝の外気は2度だったそうです。凍り付きそうな空気で目が覚めました。電気代がもったいないので今朝は我慢です。

我家の頼りになる薪ストーブくん、ならし運転が必要なのでありますよ。がっしりとは出来ていますが、そこは鋳物。通常運転では200~300度ほどを保ちながら薪を燃やしますが、ならし中は1時間ほど火を付けては冷ます、を3回繰り返します。丁寧に扱わないと寿命が短くなるのですって。

今夜はその第1回目、寝る前にもう1回簡単に火を付けてみましょうかねぇ。

寒いから本当はガンガン燃やしたいんだけど・・・。

今後はドナルドの意地は聞かずに天気予報を頼りとしましょう。風邪ひいちゃうよ!

む、むしが!!

今日は暖かく、窓を開けたりしています。

しか~し、この暖かさに誘われて、懸念していた事が起きました。虫食いの廃屋材から黒いありが・・・。元気なのは居ませんでしたが、薪を置いてあるまわりに死骸がいっぱい!!

慌てて掃除機で吸い取り、ゴミの中へ密閉しました。怪しいと思われる木材をストーブへ入れて燃やしました。これで一件落着してくれると良いのですが。

明日はみぞれの予報も出ていますので、家にいれてある木材はみんな燃やしちゃいましょう!

ダウンロード

薪をお片付け~♪

KIMG0452

散らかり放題だった薪をやっとひとまとめにできました。

ビフォア、この山の2倍くらい高く積み上げたのが、3山ありました。

KIMG0432 (1)

 

3畳の土間がストーブの裏側にあります。まだ引っ越してきたままの段ボールが積まれています。この春には何としても片付けたい。

この棚はその中に埋もれていたものでした。かつて長男が友人とルームシェアしていた時、荒れ放題のキッチンを綺麗に片付けるべく購入したものでした。放置されていた汚れを拭き、いざ組み立てようとしたら、棚を支える部品がない!!仕方ないので大型ホームセンターへ買いに行き、やっと組み上げることができました。

ちょっと薪ストーブが負けてる・・・・ごめんよ。