和ダンスをカスタマイズ

ドナルドの部屋にある和ダンスの着物はぽてこの亡き母の遺品です。サイズが小さく、仕立て直さなければ着れません。着物自身着るチャンスは無いに等しい。しかも隣の洋ダンスの吊り下げ部分は服がぎっしりと掛けてあり、パンク寸前です。

そこで問題を解決すべく、知恵を絞りに絞った結果、上半分の着物を真空布団袋へ入れ、この部分をハンガー掛けにカスタマイズすることとなりました。 果たして素人がそんな事出来るんだろうか?一抹の不安をかかえながら取り掛かりました。

費用を抑える為には手作りしかありません。サイズを何度も確認し、ホームセンターへ行き、材料を購入後カットしてもらい、工作室にてバリ取りや表面をサンドペーパーで程々磨き家へ持ち帰りました。ここからが大変!ドナルドと意見の違いにケンカしながらもなんとか箱を組み立てました。仕上げに元のタンスの扉を取り付けやっと完成しました。多少歪んでいるし、中を見れば相当ひどい状態ですが、使えればOKという事にしました。
(;´Д`)

タンスの扉を閉めた写真
タンスの中の様子

おまけの話し。
安物材木を使いましたが、それなりの重さにはなり、壁と洋ダンスの隙間へ納めるのにはかなり苦労しました。おかげで壁には無数の傷が、、、ああああああぁ。 (;´・ω・)
しかも、持ち上げる度に歪みが変化します。頑張って作ったけど所詮ちゃちなもの、家具職人さんって凄い技なのね。