大雪の予感

今年も色々な災害が続きました。静かなわが村も未だ通行止め箇所があります。日を追うごとに冬の気配が強まり、気になる事が置き始めました。

寒さが際立ってくると家の周りに集まるのが嫌われ者の「カメムシ」です。今年は特別多く、昨日帰宅した時入ったトイレはカメムシだらけでした。トイレットペーパーでそっと取り除き水没してもらいましたが、中へ侵入していたのは10匹ほど、窓ガラスの外側にも何匹もいました。村の人たちは「カメムシが多い年は雪が多い」と口をそろえて言います。記録的な大雨が続いた秋、マイナス気温になる冬に記録的な大雨が降ったら・・・それは記録的な大雪と言う事です。この嫌な予感を払拭したいのですが、何ともしがたく・・・。

そこで、2つ行動します!
1、(防御)
電気を動力としない薪ストーブをフル活用できるように、薪を大量に作っておく。
2、(気持ちを静めるために)
公に言いふらすと実現しない事も多いので、今年の冬は雪が多くなるかも!とブログにも書いて言いふらす。

2つ目は当たるも八卦当たらぬも八卦ですけどね(;^ω^)
この予感が大外れすることをせつに願います。