久しぶりのドライブ

喜多方の紅葉

今日は久しぶりにドナルドとドライブへ出かけました。終盤の紅葉を眺めながら喜多方へGO!

第一の目的は、喜多方市の奥、山形県の県境に近い宮古地域の新そばを食べに行く事でした。数日前BS放送で「山奥のひなびた地域だけれど、美味しい蕎麦が採れる事で有名になった」と紹介されていました。一年で一番蕎麦の美味しい季節です。これは行かなくてはと思い立ったのでした。

Google検索をしたら、予約なしでも行ける民家の蕎麦屋があると言うのでそちらをカーナビへセット。現地へ到着してみるとギリギリ1台残った駐車スペースへ滑り込み、店内へ入ればずらりと並んだ靴・靴・靴。立ちんぼで待っている先客へ聞いてみると、満席なので順番待ちをしているとか。ここまで来て帰るわけにもいかず、後につくことしばし。やっと順番が来てお蕎麦を堪能しました。宮古地域の蕎麦は粘り気があり、つなぎを使わない十割蕎麦なんだそうです。一人前が大盛か?!と言うほどボリューム満点。大変美味しゅうございました♪

喜多方市街地のカフェへ移動中、磐越西線の鉄橋と思われる場所がありました。何と橋脚が煉瓦造りなんです。結構な長さもあり、迫力満点でした。

今日は快晴に恵まれ、どこへ行ってもこんな感じの景色でした。こちらは道の駅磐梯山からの眺めです。渋抜き済のみしらず柿、大きな白菜(我が家のは種蒔きが遅すぎて大失敗)などをゲットしました。帰り道はちょっと寄り道をして、今は亡き登山家の田部井淳子さんが建てた「沼尻高原ロッジ」も見学しました。宿泊客が居なかった様で、ロッジ内を案内してもらえました。と~っても素敵なお部屋ばかりでしたよ。チャンスがあったら是非泊りに来てくださいね(^^)

【今日の残念ニュース】
丁度、福島駅伝の開催日。車のラジオで様子を聞きながらの移動でした。 とある交差点にさしかかると、信号は赤の点滅状態、 点在する旗を持った応援らしき人々、目の前には 交通整理の警察官?そうなんです、駅伝コースに差しかかったのでした。えええ、走ってる選手生で見れるの!?と期待していると、左方向からこちらへ先頭のパトカーが右折してきました。続いて大きなアンテナをつけた報道らしきバイクが2台続きました!次は?と思っていたら、「とまれ」の旗が下され、通り過ぎる様うながされてしまいました。仕方なく交差点を右折し、選手の皆さんは見れずじまいでした。しかし、この緊張感、とても嬉しい貴重な経験となりました(^^♪