感慨無量

神奈川に住んでいた頃、ひょんなきっかけで、パソコンボランティア仲間と高齢者施設にて歌とフラダンスのボランティアが始まりました。先日13年間、計43回をもって終了となりました。

在籍中は歌のボランティア経験のあった私が司会進行役を務めていましたが、引っ越しをしてからは、司会も歌も皆で分担する様になりました。ウクレレのグループも加わり、更に充実し、良いなあ、素敵、楽しそうと思っていました。

引っ越しや家族の都合など様々な困難もあったと聞きます。それでも続けてくれた事、感謝の気持ちでいっぱいです。

今後も「唇に歌を、心に太陽を!」そんな気持ちで皆さん元気にお過ごし下さい。ありがとうそしてお疲れさまでした。