マスク

手作りマスクが盛んに作られるようになりました。立体型、プリーツ型色々ありますね。両方作ってみた感想です。

立体型は真ん中に縫い目が来ます。縫い合わせた部分の縫い代をアイロンで割って整えます。これって縫い目の穴がもろに正面に来ます。化粧崩れがしにくいとか利点はありますが、縫い目の隙間が気になります。 特別な不織布を使う訳でもないので安全性と言えば、自分の飛沫をあちこちに飛ばさない程度の物ですが、無いよりはマシですよね。

そこで、私は一枚タイプのプリーツ型を作る事にしました。まずは神奈川の長男へ数枚送りました。長女家族も次女も医療に近い場所で仕事していますので、自分のマスクは何とかなっている様です。しかし、はじめちゃんのは無いのかな?と思います。

はじめちゃん待っててね~送るからね。