冬支度なれど・・・

2トンの薪の山

この5年間ストーブの薪は、取り壊した家の木材、大工さんがくれる廃材、敷地にあった切り倒した木々などで賄ってきましたが、いよいよ残りも僅かになり、隣町の木材を扱う会社から購入しました。2トン車に1杯、バラの薪を配達してもらいました。庭にばら撒かれた大量な物をドナルドが2日かけて積み上げました。私?残念ながら足首を痛め、まともに歩けないアクシデントに見舞われ中です(;’∀’) 熱中症対策ドリンクを用意するくらいしか出来ない状態でした・・・。

冬支度はバッチリと思ったのもつかの間。配達されたのは伐採したばかりの生木。最低でも1年は寝かさないといけない物だった。そっかー、今年は無理?!これは置いといて、裏山に残る木々をかき集めて今期の冬はしのぎましょう。早々と用意しなきゃいけなかったのに、何てこった、失敗失敗(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)