プロフィール

東京に生まれ、小学2年の時神奈川へ引っ越しうん十年。気が付けば老後を考えなくてはならない年齢になりました。

ドナルド(夫)は福島育ちの次男坊。よく言う分家の身分でした。若い時から「年取ったら仙人生活したいなぁ」と言い、最近ではTV番組「人生の楽園」をビデオで撮り、老後のロハス生活する先輩たちを楽しみに見ていました。

定年退職を間際に控えてふと考えたのは、福島の田舎の事。両親はとっくに亡くなり、長男も病死、甥っ子は関東にて土木会社を経営。何年も空き家となったドナルドの実家。私の「田舎へ帰る?」の言葉で全てが動き出しました。

おそるおそる甥っ子に話をすると「俺、土木やだよ、古家を解体し、更地にするから!」の言葉に後押しされ、荒れ放題だった田舎に小さな家を建てました。

思いきって始めた田舎暮らしではありますが、何度も帰省する度に親戚の家々を訪ねていたので、全く知らない人ばかりでもなく、それ程勇気のいるものでもありませんでした。今でも近所の人や、親戚、ドナルドの同級生などが訪ねてくれます。 2015年8月そんないきさつで始まった田舎暮らし、つれづれに更新していきますのでよろしくお願い致します。 illust1923